logo
@@
 情報基盤センターについて
 実習室空室状況
 学内専用
 学内専用資料
 リンク
 ウィルス情報
 Windowsセキュリティ情報
新着情報 : USBメモリウイルスへの注意喚起

      USBメモリなどを経由して感染を広げるウイルスへの注意喚起

現在、USBメモリやメモリカードなどを経由したウイルスが急増しています。

感染した USBメモリをパソコンに接続した時や、「マイコンピュータ」から
ディスクドライブのアイコンをダブルクリックした時に、USBメモリ内のウイルス
が起動し、パソコンにウイルスが感染してしまいます。

◆パソコンがこのウイルスに感染した場合
現在では、
 (1)Windows が正常に動作するために必要なシステムファイルが破壊される
 (2)オンラインゲームサイトのアカウント情報(ID やパスワード)が盗まれる
 (3)他のウイルスをダウンロードさせられる
などの被害が発生することが確認されています。
(全ての症状が出るとは限りませんし、今後は他の症状が出る可能性があります)

対策については、情報処理推進機構(IPA)のページをご一読ください。
また、不明な点等ございましたら、情報技術課までお問い合わせください。


≪参照資料≫
■情報処理推進機構(IPA)
(1)情報セキュリティ:ウイルス・不正アクセス届出状況について(2008年11月分)
http://www.ipa.go.jp/security/txt/2008/12outline.html

 今日の予定
予定なし

 今後の予定
予定なし

 情報基盤センター予定表
前月2017年 9月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<今日>